自動ブレーキはマツダ

自動ブレーキはマツダ

 

 

 

 

 

 

お知らせです。

「マツダ アクセラ」は、2016年度自動車アセスメント予防安全評価において、最高ランク「ASV++」を獲得するとともに、

「歩行者対応自動ブレーキ評価」において最高得点を獲得いたしました。

本年度から新たにスタートした「歩行者対応自動ブレーキ評価」の評価対象となったのは、

スズキ(イグニス)、スバル(インプレッサ、フォレスター、レヴォーグ/WRX、レガシィ)、トヨタ(クラウン アスリート/クラウン ロイヤル

/クラウン マジェスタ、プリウス)、レクサス(GS/GS F、RX)、ホンダ(フリード/フリード+)、マツダ(アクセラ) 以上11車種です。

 

マツダは、人間を中心に考えた安全技術の研究・開発に取り組み、すべてのお客様に「走る歓び」と「優れた環境・安全性能」を持つ商品をお届けすることで、お客様の人生をより豊かにし、お客様との間に特別な絆を持つブランドになることを目指してまいります。これからもよろしくお願いいたします。

独立行政法人 自動車事故対策機構のリリース

http://www.nasva.go.jp/news/2016/161201.html

マツダのリリース

http://www2.mazda.com/ja/publicity/release/2016/201612/161201b.html

この記事の投稿者

yscar
LINEで送る