マツダデミオが今秋フルモデルチェンジ!

 

新型デミオがいよいよ今秋発売予定です。

デミオはマツダの誇るコンパクトカーですが、新型1.5Lクリーンディーゼルエンジンのモデルは、

コンパクトカーとは思えぬ2.5Lエンジン並みのトルクと加速力があると噂されているようです。

フルモデルチェンジはかなり注目が集まり気になりますが、、、さらに注目されるのはボディーカラーかと思います!

アテンザ、CX-5、アクセラで

大好評の匠塗 ソウルレッドプレミアムメタリック 

もちろん新型デミオでもラインナップされています。

なので、今回は弊社BP(板金塗装)部門のスタッフブログを紹介します。

その①は解説編です。1ヶ月ほど先の予定ですが、その②では実際の施工を紹介します。

乞う ご期待cheeky

尚、BPスタッフブログは弊社の別サイト↓で大好評?連載中です。

http://yscar.co.jp/

 

新デミオpng新デミオ後

 

 

 

 

 

 

圧倒的な存在感のある「赤」に仕上がっています。

「強烈な鮮やかさ」と「深みのある陰影感」を両立した全く新しい「赤」です!

見る角度や、光の当たり方で様々な表情をみせるようです。

その秘密は、役割の異なる3つの塗装膜にあります。

一般的な3コート塗装では、ソリッドのカラー層の上に反射層を塗り重ねますが、

ソウルレッドでは、これを逆転させています。

(下記のイラスト参照)

「豆知識」1つ前のブログにて2コート、3コートを塗装の記事を更新していますので、

こちらも・・・ご覧下さい。

http://yscar.co.jp/news/info/%EF%BC%93%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%88%E5%A1%97%E8%A3%85%E3%81%A8%EF%BC%92%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%88%E5%A1%97%E8%A3%85

  匠塗の塗装イラスト   

ソウルレッド

 

 

 

 

 

 

 

 

この塗装方法が太陽光では活発で、

夜間には少し妖艶な 「赤」 を誕生させる効果を生みました。

 

早くもこの ソウルレッドプレミアムメタリック で全塗装を施した工場もあるとのこと・・・

街中でも最近見かけることが多くなり、デミオでも人気が出ること間違いない予感!

こだわり貫いたソウルレッドは、オートカラーアワード2013で 

「デザイナーズセレクション エクステリア部門賞」 を受賞しました。

 

同じ色に再現するのがかなり難しい・・・との噂も耳にするこのソウルレッド。。。

「いや、むしろ再現出来ない!!!」という 都市伝説 まで出ているようですが、

塗装屋さんがしっかり調色してくれ再現させてくれました。 「・・・信じるか信じないかはあなた次第・・・」笑

金沢店では今年の2月の豪雪被害にあってしまった、

CX-5のフードやアクセラのフェンダー等々現在までで3回ほど調色し修理塗装しています。

 「・・信じるか信じないかはあなた次第・・・」笑

こんな都市伝説が出来るほど、注目が集まっているということですね~(* ̄ー ̄*)ニヤリッ

それでは、その② 施工編 をお待ち下さい。

 

 

LINEで送る